年賀状

今年は年賀状を出すのが遅れに遅れてしまったので、元旦には到着しなかったと思われます。

年末の慌ただしさにやられて計画性の無さが出てしまったのですね(涙)

友人や結婚を機にやり取りを始めた人も含めて、年賀状を送ったり頂いたりしているんですが、その中の1人が1月9日の消印できたんですね。

週明けまでは成人式で連休でもあったので、手元にきたのは12日。

こちらからは出していない人だったので、今更?という気持ちでいっぱいになりました。

喪中だったとか、寒中見舞いでも無くて、普通に年賀状だったので余計になんで?という感じに。

遅れてしまった私がいうのもなんだけれど、松の内という風習もありますし、さすがにそこまで遅れて出すなら寒中見舞いか、遅れてごめんねの一言でもあって良いのではと思ったりするんだけれど。

これって感覚の違いでしょうか?

そこまで気にする事では無いと思うんだけれど、こんな時期に送ってくれるくらいならメールとかLINEのやり取りで構わないんだけれどな~と思ってしまったんですよね。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク