義援金

熊本県での地震はまだまだ収束しなさそうですね。

震度3や4の揺れもまだ続いている中で、義援金の配布が始まるそうです。

こう早い段階で被災者の手に届くのは大事なことですね。

少しでも早くに復興や市民の方の暮らしが良くなると良いなと心から思います。

けれど、義援金って生活保護の打ち切り対象になる場合があるそうです。

義援金は基本的に収入とみなされるとの事で、生活保護の減額や打ち切りの対象になる場合があるとのことで、実際に東日本大震災でも生活保護の打ち切りがあったそうです。

とても難しいですよね。

生活保護を受けているのは色々な事情があると思うので一概にはいえないけれど、これを収入とになして打ち切りにするのはまた違うんじゃないかなと思ってしまって。

不正に受け取ってる人もいるんだろうけれど、被災してしまったのは誰の責任でもない訳で。

ただ生活保護内で暮らしていけるのだったら、被災して仕事ができなくなってしまった方にきちんと回って欲しいなとも思うし。

とても難しい問題ですよねぇ。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク