即興

私はね。と、力を込めて
書くようなことではないのですが。

まとまった仕事をしてるわけではない。

のですが、絵の仕事のすごーくはしっこで、
話にもならないような隅っこですが、
絵の仕事をしてることは事実なのです。

絵の仕事してるといっても、
あんな人や、こんな人がいるわけで、
私は「そんな人」なわけ。

なのに、絵を描くのが嫌いだ。
心底描くのが嫌いだ。

絵のお客様の前では、びっくりされるので、
そんなことを言ってはいけないんだ。

と判っていても、ガマンしきれないくらい、嫌い。

仕事に好きも嫌いもあるか。仕事なんだからやれ。
だからやってるというタイプなのです。

ところが、誰に強制されるわけでもなく、
「描くかな」と思いつく時がある。

うっかりすると、ほんとに描きはじめる。

気の効いた楽曲を聴いたときです。

ノリのいい楽曲があれば、人はいろんな反応をします。
思わず一緒に歌う人。ドラムスにあわせ、膝を叩く人。
心得のある人なら、即興でダンスする人もいるでしょう。

私の場合は「絵」なのです。

カテゴリー: 未分類 タグ: パーマリンク