自分の絵、仕事抜き。

私は仕事で絵を描いてます。

私の絵のサンプルを見た方に、たまに、
「ほんとは、どういう絵を描くんですか」
と、聞かれます。

「すいません、持ってきてないんで」
と、なります。

私は、絵の仕事の現場には、
「自分本来の描き方」で描いた絵を、
一枚も持ち込まないのです。

私の商品サンプルにも、
そういう意味での「自分の絵」は、一枚も入ってません。

依頼者が重厚に描けというなら、重厚に。
ライトに行けと言われるなら、ライトに。

依頼者の傾向に合わせて、
毎回、新規に画風を作ります。

依頼者に必要な絵は、一人ひとり全部違いますから、
前回と同じパターンの絵は、基本、ありません。

もちろん、見れば私だねとわかるくらいのクセは、
残ってしまうのですが。

(そこまでやれたら天才です…)

仕事抜き、自分に描きやすく描いてる絵は、
全部パソコンのデータの中。
紙保管では場所をとるので、データ化しちゃうのです。

たまには、らくーに気の向くまま、
描きたいですけど…ね。時間がない。

カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク