東京ディズニーランドでめげたのは

東京ディズニーランドには、入り口でめげてしまいました。

東京ディズニーランドオープン当時、
私は接客業をしていました。

接客業の中でも、就業時間の厳しいほうです。
ともかく、寝られない。

昼間、宿舎に戻って「5分だけ寝る!」とタイマーかけて、
全気合を入れて、寝ます。

朝礼の最中、立ったまま、目を開けたまま、
短時間ですが寝てました。

そうでもしないと、睡眠時間が取れない仕事だったのです。

東京ディズニーランドオープンが報道されたのは、
そういう生活真っ只中の時期でした。

さっそく会社で「研修をかねて、社員旅行に行きましょう」
という話がでました。

ディズニーランドのキャストの仕事ぶりを見学して、
学ぶべきことは学びましょう。というわけです。

実に素晴らしいのですが、私は、寝たかった。

それに、ディズニーランドに学びましょうっての…
意欲は判るけど、すごすぎだろう!

社員旅行はサボりました。
それきりTDLに縁がありません。

私にとって、今でも、
東京ディズニーランドは「学ぶべきところ」です。

学ぶべきが多すぎる。あまりにも。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク