逃げ切れなくて

あなたはやりたい仕事ができない人です。

と、ある先生に、分析結果として、
きっぱり言い渡されたことがあります。

これは、辛い。
なんてもんじゃありません。

世の中には、やりたい仕事が仕事になる人と、
やりたくない仕事が仕事になる人と、
二種類いるのだそうです。

やりたい仕事を心にもなく「これキライだわー」と
思いながらやればいいのだろうか。
とかなんとか、作戦考えたりしましたが。

ただの分析、ただのデータにすぎないと
考えようともしましたが、身に覚えがありすぎる。

絵を描く仕事から、逃げて、逃げ続けて、30年。

私の場合、なぜかいつも「描かざるを得ない状況」が、
空から降ってくるのです。
向こうからぶつかってくることもある。

最近、逃げるのをあきらめつつあります。
こっちから向かっていかないと、かえって辛いかもしんないと。

逃げるのをあきらめただけで、
絵を描くのが好きになったわけではない。

無理矢理好きになれば、
絵の仕事は、私から逃げ出してくれるのでしょうか。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク