夕暮れの荒野を、美少年の一人旅。

昔、「五つの星の物語」という映画がありました。
ディズニー映画の影響が強いことで、話題になったらしい。

初見ではディズニーじゃないだろと思いましたが、
二十年以上観ていれば、だんだん、判ってまいります。

乗ってたメカが故障してしまって、降りるしかない。
友人の家まで、砂漠に近い荒野を歩いていくしかない。

自分で作って、自分で操縦してきたメカなので、
同乗者とかはいない。

メカを降りたのは真っ昼間だったのに、
のたくさ歩き続けているうちに、日が暮れてくる。

夕暮れの荒野を、ほんとの徒歩で、
美少年の一人旅です。

オーケストラを指揮する夢想か、
優雅に枯れ枝を振りながらです。

プリンス・オブ・エジプトで、
やっぱり一人で砂漠を歩いてる男が約一名いましたが、
もー死にそー!みたいな。こんな優雅ではありませんでした。
(ていうか、ディズニーじゃないし)

今、生きてて初の夏休みで、
時間気にしなくて良いのですが、外に出たとき、
つい、セカンドギアくらいで歩いてしまいます。

彼のように歩いていいんだよな、とは思うのですが。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク